ホワイトボード・コピーボード プラス コピーボード N-21

コピーボードのスタンダードモデル、2面書き込み、板面サイズはW1800mmとW1300mmの2種類

商品イメージ

PLUS (プラス) のコピーボード N-21シリーズは、プラスのネットワーク対応型コピーボードの基本型。

ボードに書いた内容は、本体内蔵メモリや社内FTPサーバに保存して、LAN上で共有することが可能。もちろんUSBケーブルを使ってパソコンに直接保存することもできます。

シートは2面で、板面サイズは幅広く使えるW1800mmと省スペースタイプのW1300mmタイプがラインナップ。セットパターンは、スタンドセットカラーインクジェットプリンタセットモノクロレーザープリンタセットの3種類から選べます。


特長

保存と印刷

ボードに書いた内容は、本体内蔵メモリや社内FTPサーバに保存して、LAN上で共有することが可能。もちろんUSBケーブルを使ってパソコンに直接保存することもできます。

また、オフィスにBMLinkS対応の共有プリンタや複合機があれば、LAN上でつないでボードから直接プリントできます。もちろんボード専用プリンタも併用可能。その場で配布したい内容は専用プリンタ、会議後の情報シェアはオフィスの共有プリンタと、必要に応じて使い分けができます。

※BMLinkS (BusinessMachineLinkageService) とはJBMIAが提唱する、ネットワーク環境下でのオフィス機器間の接続性、データ交換性を飛躍的に向上させる「統合化したインターフェース」です。

座ったまま書き込み・操作可能

座ったまま書き込むイメージ 高さは1,647mm、1,747mm、1,847mmの3段階。一番低い1,647mmは、椅子に座ったままで書き込みができる高さ。長時間の会議やブレスト、バリアフリーなオフィスでの使用にも対応します。


扱いやすい軽量・薄型設計

ボード奥行のイメージ 本体の厚みは手で軽くつかめる72mm。さらに、脚の形状を工夫し、壁に極力近づけて使用できる省スペース設計です。重量も20.3kg (W1300タイプ、本体のみ) と業界最軽量を実現。移動の際も手間取りません。
※2013年10月現在、普通紙カラー印刷モデルにおいて (メーカー調べ)


板面サイズは2種類

板面サイズのイメージ 書き込みが一覧できるW1800タイプと、コンパクトな空間に適したW1300タイプの2種類をご用意。空間やミーティングによってお選びいただけます。


機能一覧

  • ボード横幅: 1800mm、1300mm
  • シート面: 2面
  • シート手送り
  • ネットワーク保存/印刷対応
  • カラー/モノクロ印刷
  • サムネール/連続印刷
  • USBメモリ対応
  • パソコンへの保存 (専用ソフトウェア不要)
  • セキュリティ - 本体保存時自動削除機能、USBメモリ/ネットワーク保存禁止設定、パソコン保存禁止設定、消し忘れ防止機能
  • カラー印刷禁止
  • 低消費電力
  • 低騒音
  • 板面マグネット対応
  • スタンド高さ調節
  • 「会議ポケット」対応

1-6 / 6

おすすめ商品 RECOMMENDED ITEM

PAGE TOP