クレジットカード決済で5%還元

オフィス家具ドットコムでは2019年11月11日〜2020年6月30日まで、クレジットカードで決済いただくと決済額の5%が還元されます。詳しくはこちらのページをご確認ください。

書庫・収納 セイコー 収納システム QUWALL(クウォール) ホワイト

商品使用例

特長

「セイコー 収納システム QUWALL (クウォール) ホワイト」は、清潔感と明るさをもたらすホワイトカラーでコーディネートバリエーション豊富なシステム収納庫(書庫)のシリーズです。オフィスのスペースや収納物に応じて、奥行500mm、450mm、400mmからお選びいただけます。

書庫の種類は、基本的な両開き書庫、オープン書庫、引戸書庫(引違い書庫)、ラテラル書庫はもちろん、開口部が広い3枚引戸書庫、フリーアドレスで便利なパーソナルロッカー、列ごとに異なる大きさの収納物を効率よく収納できる3列オープン書庫など幅広くラインナップされています。

また、両開き書庫やラテラル書庫、パーソナルロッカーは、通常のシリンダー錠だけでなく、ダイヤル錠やボタン錠、IC錠など利便性とセキュリティを向上させる幅広い錠タイプに対応しています。

機能

ユニバーサルデザイン採用の取手

ユニバーサルデザイン採用の取手

上下左右からでもアプローチしやすいユニバーサルデザインの大型取手です。大型取手の採用で上下兼用タイプ書庫でも操作性が良くなり、レイアウト変更など組み換えの自由度が向上します。

施錠と解錠が一目で確認

施錠と解錠が一目で確認

施錠時は赤、解錠時は青に表示され一目で確認できる開閉表示機能付きロックです。鍵の掛け忘れの防止になります。またキーはリバーシブルキーを採用しています。

内筒交換錠

内筒交換錠

内筒交換錠に対応しているので、使用者がかわる場合や、鍵を紛失して同じ番号での複製に不安がある場合など、内筒自体を交換して違う鍵番号の錠前にすることでセキュリティが向上します。

開き扉のラッチ機構

開き扉のラッチ機構

全ての開き書庫の扉にラッチ機構を採用しています。扉が自然に開いたり、収納物が飛び出すのを防ぎます。また扉には全て戸当りクッションがついています。

ラッチ&セイフティロック機構

ラッチ&セイフティロック機構

引出しの各段にラッチ機構を装備。ひとつの引出しを引くと他の引出しが自動でロックするセイフティロック機構を引出し両側に装備し、安全性を高めています。

飛散防止フィルムを標準採用

飛散防止フィルムを標準採用

両開きガラス扉には飛散防止フィルムを貼っています。不慮の事故や地震時にガラスが割れて破片が飛び散る事がなく安全です。

扉の開きは180°タイプ

扉の開きは180°タイプ

両開き書庫の扉は180°開きタイプの丁番を採用。狭い通路でも扉がジャマになりません。また樹脂パーツを採用することにより滑らかな開閉が行なえます。

開き扉にキーフックを採用

開き扉にキーフックを採用

両開き書庫の開き扉の内側にキーフックを装備しています。鍵の紛失が少なくなり、頻繁に施錠しやすくなります。

細かい棚板ピッチと薄型棚板

細かい棚板ピッチと薄型棚板

棚板ピッチは24mmで収納物に合わせて上下調節ができます。15mmの棚板と相まってスペースを有効に使えるよう設計。また、棚板と側板の隙間から収納物が落ちない設計になっています。

上下連結穴の開口を拡大

上下連結穴の開口を拡大

連結穴の開口を広くする事で連結作業がしやすくなり、ビスの落下に考慮されています。連結部が目視できるので、施工スピードがアップします。

開口部が広い3枚引戸書庫

開口部が広い3枚引戸書庫

3枚引戸タイプは2枚引戸タイプに比べ、開口部が広くなり、中央部の収納物の出し入れがしやすい構造です。

錠タイプ

一部の両開き書庫やラテラル書庫、パーソナルロッカーは、通常のシリンダー錠だけでなく、ダイヤル錠やボタン錠、IC錠など利便性とセキュリティを向上させる幅広い錠タイプに対応しています。

ダイヤル錠

ダイヤル錠

ダイヤルタイプのキーレス(鍵不要)錠です。4ケタの数字を合わせることで施錠・解錠ができます。

ボタン錠

ボタン錠

ボタンタイプのキーレス(鍵不要)錠です。0〜9と#の11個のボタンを組み合わせて押すことで施錠・解錠ができます。

自動施錠ボタン錠

自動施錠ボタン錠

扉をしめるとカギがかかる自動施錠タイプのボタン錠でよりセキュリティに配慮されています。

IC錠

IC錠

お手持ちのICカードがカギの代わりとなるIC錠です。

カラー

ホワイトのカラーサンプルホワイト

1-60 / 250

おすすめ商品 RECOMMENDED ITEM

PAGE TOP