デスクとオフィスチェアのシンプルで美しいコーディネート COORDINATE NO.1

一日の大半を過ごすワークスペースは働きやすく快適な空間であることが求められます。そのため、ワークスペースの空間に大きな面積を占めるデスクとオフィスチェアのコーディネートにはこだわりたいもの。こちらでは、現代のワークスペースのお手本のようなシンプルで美しいコーディネートをご紹介いたします。

オフィスを明るくするホワイトデスク

以前のオフィスではデスクのカラーはニューグレーが主流でしたが、近年はホワイトのデスクが主流となっています。デスクはワークスペースに大きな面積を占めるので、ホワイトのデスクを使用することで、空間がより明るく、清潔なイメージになります。

オフィス家具ドットコムで最もおすすめするホワイトデスクがPLUS(プラス)のデスクシリーズ USです。ボディカラーにホワイトを採用し、天板はホワイト、ナチュラルなホワイトメープル、シックなミディアムウッドから選べ、コーディネートを楽しめます。シンプルでスクエアなフォルム、袖箱やワゴンの大型幅広の取っ手は、オフィス空間に主張しすぎない存在感を湛えます。

また、日本オフィス家具協会(JOIFA)が推奨している高さ720mmに対応しているので、足元にゆとりがあり、作業がしやすく充実のスペースが生まれます。

柔らかい局面のフォルムが印象的なオフィスチェア

USデスクに合わせてコーディネートしたいのが、プラスのオフィスチェア Fita(フィータ)。主張しすぎないシンプルなデザインと、背・座の少し淡い色味のスモーキーカラーが、いかにもオフィス然とした雰囲気とは一線を画し、落ち着きのある上質な空間コーディネートを可能にします。

Fitaにはホワイトフレームとブラックフレームの2種類があるので、USデスクの天板をホワイトやホワイトメープルにした場合はホワイトフレームでコーディネートし、USデスクの天板をミディアムウッドにした場合はブラックフレームでコーディネートするのがおすすめです。

PAGE TOP